すいおう・日本山人参・長命草のチカラをギュッと1粒に。「神秘の宝」

神秘の宝
株式会社オーレック
すいおう
幻の野菜『すいおう』 鹿児島産
「すいおう」は、葉や茎を食べるために研究開発されたサツマイモの新品種です。
ケールや大麦若葉をも凌駕するという栄養成分が注目される一方で、葉がデリケートなため、産地でしか味わうことができない「幻の野菜」です。
近年では、成分的な研究も進められ、健康に役立つ多くの成分が含まれることが明らかとなってきています。
「すいおう」の栄養成分
特有の「ポリフェノール」を含有
一般にポリフェノールが豊富といわれるブロッコリーやホウレン草などの野菜よりも豊富なポリフェノールを含んでおり、強い抗酸化力をもっています。また、「すいおう」のポリフェノールの主成分は、強い抗酸化作用、抗腫瘍作用、抗高血圧作用、抗糖尿病作用などを有するカフェ酸誘導体で、中でも強い活性を示す「3,4,5-トリカフェオイルキナ酸」を含有しています。
ポリフェノール含有量比較 棒グラフ
ルテイン含有量 棒グラフ
目を守る「ルテイン」が豊富
ルテインとは、強い抗酸化作用をもつカロテノイドの一種。「すいおう」には、他の野菜や果物に類を見ないほど豊富なルテインが含まれています。ルテインは、体内では眼や肌などに存在していますが、ルテインを摂取することで加齢黄斑変性症などの眼病リスクが軽減されるとの発表もなされています。
「神秘の宝」ご注文はこちら